ED治療薬のバイアグラについて

バイアグラとは男性の勃起障害を治療することが出来る世界的に有名な治療薬であり、1998年1月に発売が開始されました。
アメリカで治療薬が発売された時は、今までに勃起障害に悩んでいた男性にとってはまさに「夢の薬」の登場であり、アメリカだけでなく日本国内でも治療薬が話題になりました。
治療薬の入手はクリニックや個人輸入業者を介して入手することが出来ますが、簡単に治療薬を入手出来ることから併用禁忌や注意点を守らないで治療薬を使用してしまう方が後を絶たず、それによって強い副作用が生じてしまったり心肺停止の事例が起きることがありました。
このような事にならないためにも、治療薬を服用する際はしっかりと注意点を守らなければなりません。
そしてバイアグラはファイザー株式会社が製造元であり、医薬品の成分にはシルデナフィルが入っています。
元々、このシルデナフィルは狭心症を治療するための薬として開発が進められていたのですが、なかなか狭心症を治療する効果が得られないまま終わってしまいました。
しかし詳しくシルデナフィルを調査してみると、勃起障害を治療する作用があることが分かり、それからシルデナフィルは勃起不全を治療する治療薬として開発がすすめられました。
その結果、人類史上初めての勃起障害を治療する医薬品として誕生したのです。
このバイアグラの名前の由来は、「生き生きとした」という意味の「VITAL」と、「ナイアガラの滝」の「NIAGARA」の名前を合わせて名前が出来上がりました。
これによりバイアグラを使用すれば、ナイアガラの滝のように男性機能が向上することが出来ます。
そして治療薬を使用したら、常に男性器が勃起状態になるわけではないのでご安心ください。
男性の体には勃起を抑えてくれる酵素があり、この酵素が優勢の状態だと勃起不全になってしまうのですが、治療薬を使うことによって勃起抑制酵素の作用を防止します。
それにより正常な勃起を促進することが出来るわけですね。
また、治療薬を使用しても性的興奮を感じなければ男性器が勃起することがないため、勃起をさせるためには治療薬のほかに性的な刺激が大事となります。
そしてED治療薬は精力剤のように興奮度を増大させるわけではなく、男性器の血流を改善する薬だとお考えください。
そのため、ED治療薬は男性が飲むことによって効果を発揮するものであり、ペニスの無い女性が飲んでも効果が出ることはありません。
もし女性の方がED治療薬を飲むと、「血流が良くなって女性器の神経が敏感になることにより、性的な感度が向上するのでは」という意見がありますが、それらは医学的根拠が無いので、あくまで推測の理論だといわれています。
このように、バイアグラを服用すれば男性器の勃起障害を改善することが出来ますし、それによって男女間のセックスレスの解消をします。
ED治療薬は手軽に入手することが出来るので、是非入手して使ってみましょう。