自己責任で購入できるバイアグラを使ってみたい

若い頃は勢力が衰えるなんて考えもしませんでした。
それが40代の後半から、勃起時のペニスに少し違和感を覚え、50代になった頃にはたまに中折れすることもありました。
50代でEDの症状が出始めるというのが、早いのか遅いのかは正直よくわかりません。
こんな問題を同僚に相談するわけにもいきませんし、女性である妻に相談しても分かるわけがありません。

最近は病院でもED治療薬が処方されるということで、医師の診察を受けてみようかとも考えましたが、やはり恥ずかしさや情けなさには打ち勝てず、結局自分の症状がどれくらいの段階にあるのかはわかりませんでした。
そこでインターネットでEDについて調べることにしたのですが、調べているうちに早いか遅いかはあまり気にならなくなりました。

というのも、ED治療薬がインターネットで購入できるという事実を知ってしまったのです。
しかも、バイアグラのようなちゃんとした正規品が購入できるショップがたくさんあって、これなら自己責任とはいえ、気軽に購入して使えるという安心感が出たのです。
しかも、ショップの商品ページには口コミ情報がたくさん掲載されていました。
いくつか呼んでみると、使用している年代がとても幅広く、30代でEDになってしまった人や70代でまだ頑張っている人、ED目的ではなく早漏の改善に使用を試みる人など、実に様々な人がバイアグラを使っているようでした。
商品ページには服用方法や注意事項、有効成分や副作用まで、丁寧に書いてあり、一応全てに目を通しましたが、健康診断において悪いところはない自分であれば使用しても問題ないという結論に至りました。
ちなみに、バイアグラの効果が持続するのは5時間から6時間ほどになります。

口コミ情報によれば、服用する人の体質、体格、体調にもよるのだそうですが、もっとも影響を受けるのは食事やアルコールなのだそうです。

これはバイアグラの有効成分であるクエン酸シルデナフィルというものが、食事やアルコールの影響を受けやすいからだそうで、薬の能力を最大限発揮させたいのであれば、空腹での利用が望ましいようです。
正直、私はエッチをしているときはかなりの興奮状態になるので、お腹は空いていたほうがいいです。
ですからあまり気にはしていませんが、やはりせっかく高いお金を出して買った薬が、食事やアルコールを摂取しただけで効果が半減してしまうのはもったいないですから注意したいと思います。
あと、バイアグラは元々体の大きい外国人のために作られている薬です。
ですから、私のように小さな日本人は通常の容量の半分でも効果が出ることも多いのだそうです。
またその場合、副作用が半減することもあるらしいので、まずは1錠をピルカッターで半分に割ってから、服用してみるのもいいかもしれません。
いずれにせよ、ネットショップで購入しないと始まりませんから、これからさっそくアクセスしてきます。