バイアグラのジェネリックについて

バイアグラはアメリカのファイザー社によって医薬品が製造されていますが、そのバイアグラのジェネリック医薬品にシラグラがあります。
このジェネリック医薬品はインドのシプラ社という製薬会社が医薬品を製造しており、世界中で多くの方が利用しています。
ジェネリック医薬品はインドの特殊な特許事情により医薬品を製造することが出来るわけですが、このジェネリック医薬品の有効成分はバイアグラと一緒であるため、バイアグラと製造の仕方や添加物は違いますが、同じ効果を発揮するといわれています。

そもそも現時点ではバイアグラ自体の特許がまだ残っているので、ジェネリック医薬品のシラグラはコピーバイアグラとなってしまいますが、今でも根強い人気があります。
現在ではこれらのジェネリック医薬品は個人輸入から購入することが出来ますが、偽造品も流通しているため入手の際は気をつける必要があります。
また、実際に偽造品をつかって健康被害を訴えている方もいるので注意が必要です。

そして個人輸入以外にもインドに直接行って購入する方法がありますが、ジェネリック医薬品を買うためにわざわざインドに行くのは大変ですよね。
そのため個人輸入から医薬品を入手したほうが良いですが、もし個人輸入から医薬品を購入する場合は正規品のみを販売している業者から購入するようにしてください。
そしてこのジェネリック医薬品の特徴は、バイアグラと比較して値段がリーズナブルであることがあげられます。
このジェネリック医薬品がリーズナブルな値段で販売できる理由は、治療薬の成分特許によって安くすることが出来ます。

インドは治療薬の成分特許を認めないで医薬品を製造することが出来るため、元々バイアグラを作っていたファイザー社に特許料を払う必要がないのです。
そのため医薬品の製造にお金をかけないで作ることが出来ますし、リーズナブルな値段で販売をすることが出来るわけです。
バイアグラをクリニックで入手すると1錠およそ1500円とやや高額ですが、インドで製造されたジェネリック医薬品のシラグラは約150円で販売されているので、バイアグラの10分の1ぐらいの値段で買うことが出来ます。

そのため、お金をかけないで勃起障害を治療したい方はこのジェネリック医薬品がピッタリです。
そしてこのジェネリック医薬品のシラグラの有効成分はシルデナフィルですが、このシルデナフィルの働きによって海綿体に血液を増加させていきます。
それにより勃起障害を改善出来るわけですね。
勃起とはそもそも外部からの性的な刺激によって、脳が男性器に一酸化窒素を作るように指令を出していきます。
これにより海綿体へ血液が流れていけば男性器が勃起するわけですが、勃起障害であるとこれらの一連の流れを上手におこなうことが出来ないのです。
そのためジェネリック医薬品のシラグラの有効成分であるシルデナフィルを体内に取り込むことが、勃起障害の改善に繋がっていくのです